むくみをどうすれば解消できるか、このブログではそれについて考えていきたいと思います。

医学的用語では浮腫と呼ばれるますが、このむくみというのは、血管やリンパ管の外にしみだした血液中の水分が、手足・顔などの、皮膚の下に溜まった状態のことを言います。

顔と足に特に症状が出やすいのですが、顔に出るむくみの場合でしたら、鏡を見たときなんかに気づくことが多いです。

特に朝起きた時に目や頬、顎のラインなどがむくんでいることが多く、顔がむくんでいる場合はすぐにわかるのではないかと思います。

脚やふくらはぎがむくんでいる時も気づきやすいと思います。

足であれば、靴やブーツを履いたときなどに窮屈さを感じるからです。

細胞への養分の取り入れや、老廃物の排出が上手くいかなくなるのが、むくみが悪化しやすい原因の一つで、一旦むくんでしまうと慢性化しやすいので、気をつける必要があります。